常にラリってる漫画家ムクロジの闇ブログ。
5b10e8e7kV37Fz2c.png

昨日は夢の中で漫画を描いていました。

夢の中で漫画を描いて、
夢の中で編集さんに会って、
夢の中で編集さんにネームを見せてた。

というわけで、
夢の中で会った編集さんを
絵に描いてみました。
シルクハットをかぶった、美人の女の人だった。
手品師とか、魔術師とか、魔女とか、
そんな雰囲気の人でした。

この編集さんから何を言われたのかは、
覚えていないです。
そこは覚えていろよ、と自分でも思うのですが
夢だったので、すぐに忘れてしまいました。
自分でも自分が情けないです。

そして、夢の中で漫画を描きすぎたせいなのか、
起きたら頭がめっちゃ痛くなってました。
痛み止めを飲んだら頭痛はおさまったのですが、
あんまり寝た気にならなかったですね。
夢の中で漫画を描いても、残らないからしょうもない。
現実で漫画を描こう。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

noumiso-pukapuka.jpg

ジブリのかぐや姫、映画館にも5回ぐらい見に行ったし、
その後、2回ぐらいレンタルDVDでも見たし、
もう7回ぐらい見ていることになるけど、
テレビで録画したのを、また見た。
やっぱり何度見ても、喉元がぐっと
なるような感動があるんだけど、
ちょっと思ったことがある。

このかぐや姫は、結局は
「大人の良さ」を知らずに
月に帰っちゃった人なのかな、と。

かぐや姫は映画の中で
「子供の頃がよかった」「子供の頃が楽しかった」
みたいな感じに言うんだけど、
それって結局は子供の頃の思い出が
大切にされすぎてしまったのかな、と思ったよ。
「子供の頃の思い出を美化」みたいな感じで。
かぐや姫も、もうちょっと長く地球に居れば、
「大人の良さ」とか「大人の喜び」みたいなのを
知れたのかも、と思うとちょっと残念かもしれない。

このかぐや姫とは逆に、「大人を肯定」している映画は、
押井守監督の「スカイクロラ」だと思う。
スカイクロラは、「大人になれない子供たち」が
出てきて、大人のやること(タバコとかセックスとか)をする。
大人になれない苦しみを描いているんだけど、
あんたら、充分「大人」じゃん、やってることが。
って思う。
スカイクロラは映画の最後には、
「たとえ同じ場所を毎日歩いても、見える景色は毎日ちがう」
という言葉(うろ覚え)で締めくくる。
これって、すごく「大人を肯定」しているよね。
だって、大人になったら「毎日同じ場所を歩く」ことは多いでしょ。
それは、サラリーマンだったり、主婦だったり、農家の人だったり、
色々いるけど、「毎日同じ」、みたいなことが多いイメージ。
でも、スカイクロラはそのことを肯定している。
大人の生き方を、肯定しているんだ。

押井監督って、大人が好きなんだな、と
スカイクロラを見て思ったよ。
逆に、高畑監督や宮崎駿監督は、
子供が好きというか、そういう郷愁が
あるんだな、という感じがした。
どっちが良い、とかじゃなくて、
それぞれの思いがあっていいと思う。
でも、私は大人も子供もどっちも肯定できるような
作品を作りたいな、と思ったよ。

長くなってごめんね。
読んでくれた人、ありがとう。

[追記]
こばるんさんへ。
おお、こばるんさんも
ジブリのかぐや姫、
繰り返し見ているのですね。
あれはやっぱり繰り返し見たくなりますよね。
何度見ても新しい発見のある映画だと思う。
私は、かぐや姫をこんなにも
愛らしく、人間らしく、描いた映画を
他に知らないので、本当に好きだなあ、
何度でも見たいなあ、と思ってしまいます。
「最後月に帰るとき、生きることの本質を悟ります。
それは自然と寄り添う、そして様々な感情とともに
時を重ねるということだったのだ」という
こばるんさんの意見、おお、なるほど!と思いました。
こばるんさんの意見はやっぱり鋭いなあ。
私も、かぐや姫は、高畑監督の最後に
ふさわしい、素晴らしい映画だと思いますね。
たぶん、これからも繰り返し、かぐや姫を
見続けると思います、私は。
それでは、メッセージありがとうございます!

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

naifu-boy.png

コミティア124で出張編集部に行ってきました。
知らない人のために言うと、
「出張編集部」というのはコミティア(同人即売会)の会場に
様々な漫画の出版社の編集さんがやってきて、
持ちこみの漫画を見てくれる編集部のことです。
説明下手でごめん。

私は疲れていたので2社だけに
「不死身のジサツくん」という漫画を
見せに行ったのですが、
とても良いアドバイスがもらえたので
メモ代わりにここに書いておきます。

[A社で言われたこと]
悪い点
暗い漫画だから、もっと救いのあるオチにしたほうがいい。
もし単行本などで売ることを考えると、救いは必要。
救いがあったほうが読者も買う気になるんじゃないかな。

良い点
主人公のジサツくんがおっちゃんに対して優しいのが良い。
このジサツくんの優しさをもっと見たい。
あと、わりと興味を持ってすらすらと読める漫画、というのも良い。
おっちゃんのキャラが良い。

[B社で言われたこと]
悪い点
顔のアップばかりで、背景が描かれているコマが少ないのはダメ。
顔のアップばかりだと、登場人物がどこに居るのかが、
わかりづらくて、読者に「この人物はどこに居るんだろう」と
悩ませてしまう。場所が分からなくて悩ませる漫画はダメ。

良い点
描きたいものや伝えたいものがちゃんと描けているのが良い。
あと、ジサツくんとおっちゃんの関係性がとても素敵。

こんな感じでした。
2社しか行かなかったけど、
2人とも優しい編集さんで、
ちゃんとしたアドバイスとちょっとした褒めを
言ってくれてとても嬉しかったです。
やっぱりプロの編集さんはすごいな、と
改めて思った次第であります。
このアドバイスを元に、「不死身のジサツくん」を
描き直すつもりです。
がんばるぞ~。
ではでは。

[追記]
こばるんさんへ。
学生で忙しい中でのコメント、ありがたいです!
B社の編集さんのアドバイスは、
てんてるの編集長から言われたことと
似ているので、絵というか、もっと顔だけでなく
背景とか、アオリとかフカンとかの構図とかを
入れなきゃいかんなあ、と反省しましたね。
ついつい顔漫画になってしまうので反省。
こばるんさんの言う「バッドエンドの美学」は、
私も共感はできますね。たしか、山本直樹が
テレビのインタビューで「バッドエンドがあってもいいじゃないか」
と言ってて、私もそれに賛成です。
でも、商業を目指したいので、A社のアドバイスも
受け入れようと私は思っています。
バッドエンドの漫画は、趣味で描けばいいかな、と
思うんですね。でも、こばるんさんの意見も
すごく参考になるので嬉しいのですよ~。
では、メッセージありがとうございました!


テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

yoruno-hakase-yokogao.png

青桐さんが、私のゲーム「世界の終りの子守唄」の
番外編を物語ったマンガを描いてくれました!
今回のマンガは、絵も話も全部青桐さんが考えて描いたマンガなのです。
タイトルは「ロボ0号4号機」というマンガです。
以下のURLから読めます。

青桐さんの「ロボ0号4号機」のマンガ
http://womb0818.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

この漫画、良いですよね!
ムクロジが描くよりもずっとSFの舞台を
生かせていると思うのですよ。
あと、ロボットが化粧をする、という
アイディアもすごい。
私には思いつかなかったアイディアです。
青桐さんはSFを描くのに向いているんじゃないかな。
素晴らしい漫画を描いていただけて、とても嬉しいです!
みんなも読もう!「ロボ0号4号機」!
ではでは~。

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

kaerimiti-top2.jpg

「帰り道はいらないよ」の第2話目を
公開しました。
わりとエグイ展開なので、
エグイの苦手って人は
見ないほうがいいかもね。
おひまな人や興味ある人は
どうぞ読んでみてください~。

2話目↓
http://pyorrhea.web.fc2.com/fc2-imageviewer/?aid=1&iid=11

「帰り道はいらないよ」トップページ↓
http://pyorrhea.web.fc2.com/comic/long/kaerimiti/top.html

[追記]
青桐さんへ。
わーい!嬉しいこと言ってくれますね~。
とてもありがたいです!ありがたや~。
「ムクロジさんは集中して漫画を描ける心持ちになるまで、
どんなことをして自分チャージしてます?」
とのことですが、私はひたすら寝てますね・・・。
とにかく寝て、自分チャージ、という感じかな。
最近は春のせいか、よくねむくなるので
寝ることが増えましたよ。
でもたくさん寝た後には、集中して
漫画を描くことができるようになっているので、
いいかな、と思いますね。
とにかく睡眠大事、という感じで。
それでは、メッセージありがとうございました!

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 釘バットで撲殺 all rights reserved.
プロフィール

ムクロジ

Author:ムクロジ
闇と病みでドロドロの
漫画家です。
かなりの情緒不安定で
現在、病気療養中。
電脳マヴォに漫画を
載せていただいています。
こちらから読めます↓
http://mavo.takekuma.jp/title.php?title=70
よろしくです。

「無料webコミック雑誌てんてる」
というところで
「自閉少女こもりちゃん」という
漫画を連載しております。
良ければ見てみてください。
http://tenteru.jp/komori/index.html

※お絵かき掲示板を作りました。
よければ何か描いていってね。
描かれた絵には、もれなくムクロジがコメントするぞ。
↓お絵かき掲示板
http://www.illustbook.net/pyorrhea/


まんが同人誌の通販を
始めました。
↓こちらから買えます。
https://pyorrhea.base.shop/


↓サイト
http://pyorrhea.web.fc2.com/

↓ドロワー
http://drawr.net/pyorrhea

↓ピクシブ(二次創作)
http://www.pixiv.net/member.php?id=10815404

↓ホラー連合HMU(参加してます)
https://mangahack.com/comic/show/2505

↓つぶやき
http://piyo.fc2.com/pyorrhea/

↓投稿マヴォ(投稿してます)
http://toko.takekuma.jp/home.php?userid=92

↓メルカトルの鋼(解散しました)
http://blog.livedoor.jp/merukatoru_ni_haguki/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム