常にラリってる闇ブログ。
senden01-.png
senden03-.png
まんがサークル机上研究会の今度のコミティア118に
出す合同誌「演劇」の中身のサンプルページができたよ!
作るのけっこう時間かかった・・・。
興味ある人ぜひぜひ見てね!よろしく!!!

合同誌「演劇」サンプルページ↓
http://pyorrhea.web.fc2.com/doozin/engeki/sample.html

あと、机上研究会のツイッターアカウントを
作ったので、よければ見てみてね。
中の人はムクロジです。
机上研究会ツイッターアカウント↓
https://twitter.com/kizyoken999

[追記]
サークルスペースは【し30b】に決まりました!
みんな気軽に来てね~。よろしくです。

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

toire-pe-pa-.png
メルカトルの鋼で私が企画発案した、
「ブーボットン!となりのトイレくん」という
しょうもない企画があるのですが、
その企画で新しいページを作りました。
第4便「白熱!トイレくんお悩み相談Q&Aの巻」
という名前の、トイレとトイレットペーパーが
漫才をするページなのです。
実際にお悩み相談を募集しているわけでは
ないので、そこのところはあしからず。
自分で言うのもアレだけど、けっこう力作で
面白い漫才を書けたと思うので、
おひまな人は見てってくださいな。
以下のURLから見れるよ。
http://blog.livedoor.jp/merukatoru_ni_haguki/archives/48477754.html


[追記]
青桐さんへ。
どうもです!漫画読んでくれたんだね!
「心のネジが外れたようなギャグ大好きです」
と言ってくれて嬉しいです!
私の場合、頭のネジも外れてるけどね!
「心のネジ」って面白い言葉ですね。
さすが青桐さん。
脳みその中のメモ帳にメモっときます。
美しさについての言及も、興味深いです。
「『美しさ』というのは、これもまた種々様々で、
『誰のものこそが美しい』、っていうのは
本当はないのだと思っています」とのことで、
本当にそうですね。答えの無いものだからこそ
難しいのですよね。「正しさ」もそれに
同じだと思います。「誰の正しさこそが正しい」
ってのはありえないと個人的に思っています。
それでも「美しさ」や「正しさ」を求めてしまうのは
人間だからこそ、なのでしょうね。
そして上記の言葉に続いて「ですが、
私はムクロジさんの見ているものから
紡ぎだされる思考、作品、それを鋭く美しい、
と感じました」と言って頂けて、本当に嬉しいです!
そう感じていただける人が一人でも
いるということになんだか救いを感じます。
今まで創作をやってきてよかった、と
心から思います。「美しさ」、といえば
青桐さんの作品も美しいと私は思います。
詩も絵も文章も、どれにも「凛とした美しさ」
が宿っている。これはすごいことだと思います。
こちらこそ、声をかけていただいて、
本当によかったと思っています。
青桐さんのひとしずくの勇気に感謝!
では、拍手メッセージありがとうです!

[追記2]
ウナギノさんへ。
どもです、ウナギノちゃん!
ウナギノちゃんのトイレネタ、
面白かったのでかってに
使っちゃいました。
気を悪くしたらごめんね。
ちなみに私もトイレくんと
同じ気持ちですね。
童貞が若いオンナの便所姿を
見れるなんていいことじゃねえか、
という感じです。
というわけで、トイレ漫才
読んでくれてサンクス!
そして拍手メッセージありがとうです!

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

sunafkin-girl.png
美しき静けさを愛するスナフキンのようなきみへ。
こちらこそ、今まで文通してくれてありがとう!
そして、退院おめでとう!
絵は、「スナフキンのようだ」と言われているきみを
イメージして描いたものです。
文通で、文章の上でだけれど、色んなことを話したね。
「紅い眼鏡」の最後に「迷子の子猫ちゃん」の
オルゴールが鳴って終わるんだよ、ということを
私が話したら、きみは「もしかしたら私たちは皆、
迷子の子猫ちゃんのような存在なのかもしれない」と
話してくれたり、自己という存在について話したり、
私がコンビニでギャグみたいな転び方をしたという話を
したら、きみも入院先の病院でこういう楽しいことが
あったんだよ、と話してくれたり、色々話したね。
感受性豊かなきみの文章を読むのが、
毎回毎回、本当に楽しみでした。
詩のプレゼントも、とても嬉しかったです。
これからはまた、ネットで交流できたらいいなと
思います。きみがまた入院したら、
少しでも退屈しのぎになればいいなと思うので
また文通をしましょう。私自身も、長期入院を
した経験が2回あるので、入院生活の退屈さを
よくよく知っています。だからこそ、きみの入院中は
文通できたらいいなと思っています。
文通の中の文章でも書いたけど、
きみのいるこの世界に生まれてきてよかった、
きみがいるこの世界だったら生きていきたい、
そう思えるのです。そう思えるようになれてよかった。
それでは、長くなってしまったのでこの辺で。
ではでは。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ



ここに勝手に書いちゃっていいのかわかりませんが
書きたいので書いちゃうけど、マヴォの編集さんから
「ムクロジさんの漫画は血が通っているというか、
心から描いている感じがあって僕は好きです。
都合のいい創作ではなく、『嫌』なものに正面から
向かっていって傷ついていく表現に、ムクロジさんの
覚悟を感じますし、勇気づけられます」と、
メールで褒められて最高に嬉しかったのですよ。
ああ、こういうこと言ってくれる人がいるなら、
私は自分が死ぬまで漫画を描くことができる、と思った。
プロになろうがなるまいが、漫画を描き続けることが
できる、そう思えた。というわけで、僕は頑張るよっ。

[追記]
ウナギノさんへ。
2個もコメントしてくれてサンクス!
うん。この人、わかってるなあとしみじみと
思いましたよ。だからほんとに嬉しかった。
おめでとうと言ってくれてありがとね!
10月頃には「午前零時零分」も
電脳マヴォに載せて頂く予定なのです。
では、メッセージどうもありがとう!

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

tozita-doa.jpg

電脳マヴォに「閉じたドア」を載せてもらったよー。
大きいサイズで読めるからぜひ見てみてね!
いつかこの漫画のもうちょっと長いバージョン?の
やつも描くかもしれないです。思いついたら描きます。

スクロールで見るやつ
http://mavo.takekuma.jp/ipviewer2.php?id=884

見開きで見るやつ
http://mavo.takekuma.jp/pcviewer.php?id=884

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 釘バットで撲殺 all rights reserved.
プロフィール

ムクロジ

Author:ムクロジ
自閉症の漫画描きです。
かなりの情緒不安定で
現在、病気療養中。
たまに路上の
似顔絵描きもやってます。
よろしくです。

※サークル机上研究会
で「演劇」がテーマの
合同本を出しました。
興味ある方は以下の
URLを見てみてくださいな↓
http://pyorrhea.web.fc2.com/doozin/engeki/top.html

↓サイト
http://pyorrhea.web.fc2.com/

↓ドロワー
http://drawr.net/pyorrhea

↓ピクシブ(ゆめにっき二次創作)
http://www.pixiv.net/member.php?id=10815404

↓ホラー連合HMU(参加してます)
https://mangahack.com/comic/show/2505

↓つぶやき
http://piyo.fc2.com/pyorrhea/

↓投稿マヴォ(投稿してます)
http://toko.takekuma.jp/home.php?userid=92

↓メルカトルの鋼(参加してます)
http://blog.livedoor.jp/merukatoru_ni_haguki/

↓メルカトルの鋼【裏】(エロとグロ)
http://haganeura.web.fc2.com/kyoukai.html

↓ムクロジ「闇の玉手箱」
http://mavo.takekuma.jp/title.php?title=70

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ちゃいリアンの一言

検索フォーム