常にラリってる闇ブログ。


さくらももこが自身の投稿時代を描いた漫画で
「神様、恋人なんていらないからどうか私を漫画家にしてください!」と
祈りながら漫画の原稿を描いているシーンがあって、
ああ、まさに私と同じこと思ってるなとそのシーンを読んで思った。
「恋人がいる状態」ってのは、いわゆる世間一般が
思い描く「フツーの幸せ」ってやつでさ、そんなヤワな「幸せ」なんて
いらねえんだよ!!オレは漫画家になりてえんだよ!!という
パンク精神の元でさくらももこは描いていたんだな。
めっちゃ、パンクでかっこいいと思うし、
だからこそ、さくらももこは漫画家になれたんだろうな。
だから私も精一杯のパンク精神で思う。
「恋人とかそんなんいらねえから、オレは漫画家になるぞ!」
たぶん、漫画家志望の7割か8割がたは
似たようなこと思ってるんじゃないかな。

なんかまた、さくらももこの話になっちゃったな。
好きなんですよ、さくらももこ。
ちなみに個人的に好きなさくらももこの作品は
「神のちから」と「コジコジ」です。
あと「漫画版ひとりずもう」も好き。
「神のちから」は落語好きの人にオススメ。
落語の小噺のような話がたくさん詰まってて
さくらももこの落語好きっぷりが垣間見える良作なのです。
「コジコジ」はナンセンスファンタジーが好きな人にオススメ。
ちなみに私は「コジコジ」のキャラの中では
スージーが好きです。
なんであんな変なキャラ好きになっちゃったかは
自分でもよくわからんのだけど。
なんか、いつの間にか好きになっちゃってたんだよな。
「漫画版ひとりずもう」は、下巻で
主人公のももこがキラキラと光る川を見つめながら
「私は漫画家になりたい。他の職業じゃなくて、
漫画家になりたい。・・・・・うん、きっとなれる」と
思っているシーンが最高に好きです。
「漫画版ひとりずもう」はわりとリリカルで叙情的なので
そういうのが好きな人にオススメ。
特に下巻がすごく叙情的でいいよ。

長くなっちゃった。
読んでくれた方、どうもありがと。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


なんかもう、日本は末期だと思う。
すべてが嫌になるような現実の中で
どう生きろっていうんだよ。
自分の中に指針を持たないと
生きるのがつらい世界になってしまった。
私は吉本隆明がある意味、
自分の中の生きる指針に
なっている気がする。
吉本隆明の「ひきこもれ」って本が
私のバイブル。もう、これ、鉄板。
個人的に最強の本。
気分が落ち込んだときはこの本を読みます。
ひきこもりがちの人に、内向的な人に、
超オススメな本であります。

ちなみに上の絵は、数年前に描いた
天使の女の子の絵です。
「たとえ傷だらけになったとしても、
たとえ廃墟のような世界だとしても、
あたしだけは強く生きる」みたいな
コンセプトの絵です。
へたくそだけど気に入っています。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ



竹熊編集長がツイッターで「ムクロジさんは絶望と諦観の作家」と
言ってて、なんかそれ、めっちゃかっこいいな!と
思って嬉しかったのです。
・・・すんません、ただの自慢です。

あと、私が投稿マヴォに投稿した「午前零時零分」という
漫画が秋ごろに電脳マヴォに載ることになりました。
知らない人のために説明しておくと、投稿マヴォに
投稿した作品の中で特に良いと認められた作品は
電脳マヴォに載せてもらえるという仕組みなのです。
竹熊編集長ありがとうなのです!
ちなみに「午前零時零分」をうちのばあちゃんに
読ませたら、「なんだか寂しい漫画だね。
もっと明るいのを描けばいいよ」と
言われてしまいました。いつか、ばあちゃんが
面白がってくれるような漫画も描いてみたい。

[追記]
柴さんへ。
どうもです!「午前零時零分」を
「特に好きな作品」と言っていただき
嬉しいです!柴さんも「スラムの不死鳥」、
新しく更新しましたね。
「スラムの不死鳥」、個人的に
大好きな作品なんでこれからの
展開をすごく楽しみにしてます。
「ぢゅうぢゅう子宮」も読んでいただき
嬉しいです!やっぱりギャグ漫画は
笑っていただけるのが一番、嬉しいですね。
そういやたしかに最後のコマで
胎児も一緒につぶしちゃってますね(笑)。
ツッコミありがとう!嬉しいです。
でもエログロギャグ漫画のつもりで
描いたのにエロ要素が微妙な感じに
なっちゃって自分の画力不足を
思い知りましたね。もっと練習しなきゃなあ。
では、メッセージありがとう!

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ



うろ覚えなんだけど、さくらももこがなんかの本で
「私はたまたま家族のことを好きになれたけど、
家族のことを嫌いな人もいるだろうし、家族のことを
無理に好きになる必要なんてないと思う。
嫌いなら嫌いなままでいいと思う」というようなことを
書いてて、「ああ、その通りだ。いいこと言うなあ」と
私は思った。ほんと、その通りだと思う。
さくらももこは「ちびまる子ちゃん」のイメージが
強いせいか、ほのぼので家族愛なイメージが
あるけど、本とかで書かれている意見とか見ると
この人はとことん、ドライでクールな人間だなと
いうことがわかる。私はさくらももこのそういう
ドライでクールで説教臭くないところが好きだ。

「家族なんだから好きにならなきゃダメだ」なんて
説教臭いことを言うやつなんか大嫌いだ。
私は「自分以外は他人」と思っているから、
たとえ家族だろうと、嫌いなやつは嫌いだし、
好きなやつは好きだ。それでいいと思う。
私は妹のことが好きだけど、それも
「家族だから好き」というわけではない。
「人間として好き」なんだ。
ただ、それだけ。

この世の中にはクソみたいな親だって
たくさんいる。そしてクソみたいな親を殺してしまう人もいる。
でも、私は親を殺す人を否定できない。
ぶっちゃけ、クソみたいな親を
殺しちゃってもかまわないと思うんだ。
私だって「親を殺したい」と思ったことは
思春期のころにはよくあった。
そういう、自分の中の暗い深淵の心を
忘れたくないし、目をそらしたくない。
今現在の私は「親を殺したい」とは思っていないけど、
過去に「親を殺したい」と思ったことは
忘れてはならないと思うんだ。
そういう暗い心があったことを忘れることは
自分の中にある「闇」を忘れることと等しい。
人間は、「自分の中の闇」を忘れてはならないし、
「自分の中の闇」から目をそらしてはならない。
それは、大事なことだと思う。

[追記]
ウナギノさんへ。
そうそう、家族といえどやっぱり
「自分以外は他人」の部分があるのですよ。
だから「人間的にこいつとは相性が合わないな」と
いうのがある。私は高校の頃、父のことが
大嫌いで殺してしまおうかと思ったぐらいでしたが
「将来、漫画家になりたいから人殺しはしないことにしよう」と
心に決めて、殺さないことにしました。
ちなみに今現在は、父のことはそこまで嫌いじゃなくなりました。
でもいまだに人間的に父のことを好きになれない部分はあります。
そして、私にとって妹は「仲のいい友達」って感じです。
バカ話したりして爆笑したり、描いた漫画を見せて感想を聞いたり。
ウナギノさんも嫌いなら嫌いなままでいいんですよ。
人間だから、どうしても「相性」というものがある。
たまたま同じ家で暮らすことになっただけで、
「家族」というくくりになってしまっただけなんですよ。
家族愛を説く人は、「人間には相性というものがある」と
いうことを忘れちゃってるんだと思います。
「人間的にこいつ、好きになれない」というのが
たとえ家族であっても当然、あるのだから。
では、メッセージありがとう!

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


投稿マヴォで公開していた「かさぶたくん」と
メルカトルの鋼【裏】で公開していた「ぢゅうぢゅう子宮」を
サイトでも公開してみました。
どちらもギャグ漫画のつもりで描いたものです。
読んでみて1ヶ所でもクスリと笑ってくれたら嬉しいな。

まんがのページ↓
http://pyorrhea.web.fc2.com/comic.html

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ


投稿マヴォに「ぢゅうぢゅう子宮」という
エログロギャグ漫画を投稿したのですが
内容がヤバすぎたのか、無言で削除されてました。
ああ、やっぱり内容がキチガイすぎると
載せてもらえないんだなあ、と
ちょっと残念な気持ちになりました。
けっこう、自信作だったんだけどな。うーむ。
その投稿マヴォで消された漫画
メルカトルの鋼【裏】から読めます↓
http://blog.livedoor.jp/merukatoru_ni_haguki-airinn/archives/1059401604.html
興味ある人はぜひぜひ読んでみてくださいな。
夜露死苦~。

[追記]
竹熊編集長からメッセージが届いたのですが
「全体的に意味不明で不快感が残ったので
投稿はボツにしました」とのことです。
おふう・・・すみませんでした・・・。
キチガイ漫画だから消されたというより、
「全体的に意味不明(なおかつ不快)」だから消されちゃったみたいです。
改めてまんがって難しいなあ・・・と思った次第であります。
竹熊編集長、お手をわずらわせてしまって申し訳ない。

[追記2]
ウナギノさんへ。
いやあ・・・天才ではないですけどね。
でも言われると嬉しいです。
ウナギノちゃんはこんな変な漫画を描く大人に
なっちゃダメだぞ!
では、メッセージありがとう!

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ



ネット上の人は、私のことを、
現実ではどんな人だと思っているんだろう。
たぶん、ヒマな主婦とか思われてそう。
実際は主婦じゃないけどさ。
ぶっちゃけたこと言うと、現実の私は
親のすねかじっている漫画家志望のニートです。
結婚する気も無いし、漫画家以外で働く気も無い。
そんな感じの人間です。
神聖かまってちゃんの「いかれたニート」って
曲が心に沁みます。
いかれたニィィィッィィィトォォオッォオオォォオォオオオ!!!

でも今現在の私のニート生活は
けっこう快適なんで、自分は恵まれているなあって思う。
絵を描いたり、まんが描いたり、文章描いたり、
なんかいろいろできて楽しいんですよ。
あと、ニートと言っても、まったく無収入なわけではなくて、
たまに路上の似顔絵描きとかやって、お金を
ちまちま稼いでいるのです。
あと、「キッチュ」というマイナー商業漫画誌で1作だけ
自分の描いた漫画が載って、それで原稿料を
もらったことがあります。
だから、半ニート半似顔絵描きって感じですね。

あと、私は精神病を患っているので
精神科医の人から「今のところは働かないほうがいい」
と、ドクターストップかけられているのですよ。
そんで、精神科医の主治医の先生からは
「たとえ1作でも商業誌に漫画が載ったなら
漫画家を名乗ってもいいのではないか」と
言われたのですが、私としては、
連載をもらうか、単行本を出すかしないと
漫画家って名乗るのに躊躇してしまうので、
まあ、今のところはニートでいいかって感じ。
早く漫画家になりてえなあ。

漫画に関しては、今現在、講談社で
Hさんという担当さんがついているのですよ。
私が講談社の新人賞に漫画を送ったものの、
賞は取れなかったのですが、そのHさんという人が
私の漫画を気に入ってくれて担当になってくれたのです。
ありがたや、ありがたや。
そのHさんはすごく的確でいい感じのアドバイスを
具体的にくれるので、すごく助かっています。
でも私は原稿を描くのが、のろまなんで
せっかくネームOKをもらっても
なかなか原稿が完成できなくて
それで新人賞に漫画を出せずにいます・・・。
ごめん、Hさん。
でもHさんという良い担当さんと
出会えたことに関してはすごくすごく感謝してます。
というわけで、まんが頑張るよ。頑張らなきゃ。

以上、雑談でした。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


メルカトルの鋼に新たに仲間が加わりました!
胸の奥深くに熱情を抱く騎士、ウナギノさんです!
ウナギノさんは首がぶっ飛ぶ絵を描いたり
めっちゃ迫力のある抽象画を描いたり、
卵子と精子が受精するまでを漫画にして描いたりと、
ワイルドで熱情的な女の子なのです!
ウナギノさんがメールで私に「こんな絵を描いたんだよ~」と
私に送ってきてくれて、おお!これは素晴らしい絵だ!と
思った私は思わずウナギノさんに
「メルカトルの鋼のメンバーになりませんか?」と
言ったらウナギノさんは快く承知してくれたのです。
ありがたや、ありがたや。

というわけで、ウナギノワールドに浸りたい方は
ぜひぜひ作品をご覧あれ。
ウナギノさんの絵たち↓
http://blog.livedoor.jp/merukatoru_ni_haguki/archives/cat_1291374.html
ウナギノさんの描いた漫画↓
http://yaplog.jp/yodakanohosi09/

ウナギノさんの描いた漫画、
「赤いまんが ランシとセイシの大冒険」は
ガチで面白いのでみんなも読もうぜ!!!
では、ハイテンションなムクロジでした。

[追記]
ウナギノさんへ。
どもども!
誰かを紹介するときは
なるべくハイテンションで
いきたいなって思っているのです。
みんなにもっとウナギノさんの
作品の良さが伝わるといいな。
メッセージありがとう!

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ


今日はちょうど七夕なんで、エママウスさんの
「流れ星お願いだよお」の曲を聴きながら、
星に願いをかけながら、漫画の作業をするんだぜ。
ながらながら作業。
織姫の野郎!彦星の野郎!
ちゃんと願い叶えろよなっ!!!
よおし!いくぜっっ!!こんちくしょおおおおお!!!

というわけで、エママウスさん作「流れ星お願いだよお」の曲は
こっちで聴けるよっ。かっこいい&かわいい曲なんでぜひぜひ。
https://soundcloud.com/emamouse2/twinklestartown

ちなみに明日はうちのばあちゃんの誕生日です。
よしもとばななさんの本をプレゼントしようと思う。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


「深夜写真館」という写真を公開してるページを作っていたのですが
写真だけ公開しても少し物足りないかなと思い、
写真1枚1枚にちょっとしたコメントを書いてみました。
ヒマな人はよければ見てってね。夜露死苦~。

深夜写真館のページ↓
http://pyorrhea.web.fc2.com/midnight.html

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ


どうも、選挙の投票なんか一生行かねーぞって思ってるムクロジです。
むしろ今まで一度も選挙投票に行かなかったことを誇りに思っている。

自分はニュースとか見ない人間なのですが、
ニュースを見ること自体は否定しないのですよ。
ドストエフスキーだって、実際の事件をモチーフに
して小説を書いたりしているし。
ただ、私が個人的に胸糞が悪いのは、
ニュースの事件を見てバカな個人的意見を得意げに言う輩が
キライなだけなんですよ。
前にも書いたけど、「ワイドショーを見て文句を言うオバチャン」
みたいなやつがキライなの。
正義ぶりやがって、この偽善者が。って思うから。
あと、ニュースの事件を見て、影響を受けて
マネして似たような事件を起こすバカもいるでしょ。
そういうのもキライ。
だから、「ニュースをみることは良いことだ」って
思っているやつがこの世の中にたくさんいるのが
いやだなって思うだけなんだよ。
盲目的に「これは良いことだ」と思うことの
危険性がわかっていないのか。バカめ。
ほんとはバカバカ言いたくないんだけど
ついバカって言っちゃうね。
いやんなるね。ほんと。
というわけで、機嫌の悪いムクロジでした。

手が上手く描けねえええええええええええ!!!!

[追記]
ウナギノさんへ。
同感してくれて嬉しいです。
ニュースの事件を見て、ただ文句を言うだけの人って
「自分はこんな犯罪者には絶対ならないもんね」
という自信が透けて見えるから嫌なんですよ。
お前のその自信はどこからくるんだ?
人は誰でも犯罪者になる可能性はあるんだぞ、
ってそういう正義ぶった人たちに言いたい。
ニュースを見て必要なのは、
「自分もいつかこういう犯罪を
犯してしまうかもしれない」という
自身に対する戒めの心だと思う。
だから、ニュースを見て、ただ文句を
言うだけじゃなくて、「ああ、自分も
犯罪者になる可能性はあるんだ。気をつけよう」
と思うことが大事であり、戒めになるから
そのためのニュースだろって個人的に思う。
だから正義ぶるんじゃねーよ!って思うのです。
選挙投票については、私みたいな政治に無知なやつが
選挙に投票することに意義も意味も感じないから
行きません。政治に関してはほんと、チンプンカンプンですね。
では、メッセージどうもありがとう!

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


なんか今日は眠りまくっていたのだけど、
夢の中に中学の頃の同級生の女の子が出てきて、
夢の中の私は「あたしはあんたと話したいんだ!」ってその子に対して
ずっと思っているんだけど、デパート(なぜか場所はデパートだった)の
エスカレーターがモンスターみたくなってカオスになっちゃって
なかなかその女の子と話せなくて、ものすっごくもどかしい気分になって
気づいたら目が覚めてた、って感じでした。ああ、あの子と話したかった・・・。

その同級生の女の子は私の夢の中に何度も出てきます。
たぶん、私がその子と会いたいという気持ちが
強いから夢にでてきちゃうんだろう。
その女の子はとてもおとなしい子だったのですが、
中学の頃、1回だけ「一緒に遊ぼう」とその子のほうから私に言ってきて、
すごく嬉しかった覚えがあるので、だからいまだに
夢に出てくるのかな、と。
で、1回だけその子と遊んだのだけど、
私は無口だし、その子もおとなしい子だし、
あんまりしゃべれなかったのですよ。
だから遊んだのもそれ1回こっきりになっちゃった。
ちなみに何して遊んだかというと、ひたすら
オセロを黙々とやってました。
私がもっとうまくしゃべることができたら
その子と友達になれてたかもしれないと
思うと、なんだか少し悔やまれるのです。
まあ、今さら悔やんでも仕方ないので
これからの人間関係を大事にしていきたいですね。
ちなみに上記のイラストはその同級生の女の子を
描いたつもりの絵です。なんか、切ない感じのかわいい女の子だった。

7月に入ったので、なんか水着の女の子の絵とか
描きたいですね。夏っぽい絵が描きたい。
また文章長くなっちゃったな。
じゃ、読んでくれた方どうもありがと。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 釘バットで撲殺 all rights reserved.
プロフィール

ムクロジ

Author:ムクロジ
自閉症の漫画描きです。
かなりの情緒不安定で
現在、病気療養中。
たまに路上の
似顔絵描きもやってます。
よろしくです。

※サークル机上研究会
で「演劇」がテーマの
合同本を出しました。
興味ある方は以下の
URLを見てみてくださいな↓
http://pyorrhea.web.fc2.com/doozin/engeki/top.html

↓サイト
http://pyorrhea.web.fc2.com/

↓ドロワー
http://drawr.net/pyorrhea

↓ピクシブ(ゆめにっき二次創作)
http://www.pixiv.net/member.php?id=10815404

↓ホラー連合HMU(参加してます)
https://mangahack.com/comic/show/2505

↓つぶやき
http://piyo.fc2.com/pyorrhea/

↓投稿マヴォ(投稿してます)
http://toko.takekuma.jp/home.php?userid=92

↓メルカトルの鋼(参加してます)
http://blog.livedoor.jp/merukatoru_ni_haguki/

↓メルカトルの鋼【裏】(エロとグロ)
http://haganeura.web.fc2.com/kyoukai.html

↓ムクロジ「闇の玉手箱」
http://mavo.takekuma.jp/title.php?title=70

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ちゃいリアンの一言

検索フォーム