常にラリってる闇ブログ。

妹に「商業誌に漫画を載せてもらえるよ!」と言ったら
お祝いにケーキを買ってきてくれました。
なんだこのゴッホの弟テオのごとき優しさは・・・!
とにかくわーいわーいって感じで
お祝いされるということはこんなにも
嬉しいもんだったのだなあと思った次第であります。
なんか自慢になってしまったな。
ありがとう妹よ。腹がパンパンだぜ。

[追記]
青匣さんへ。
おめでとうと言ってくださりとても嬉しいです!
キッチュという雑誌は6号までは
自費出版誌でしたが編集長の努力のおかげで
7号からワイズ出版から刊行されることになったので
編集長の呉さんありがとう!ワイズ出版さんありがとう!という感じですね。
まだ商業誌には1作しか載っていないですが
漫画家名乗っちゃおうと思います。
メッセージありがとうです!

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ


なんとなく思いついたまんがです。
ちなみに1コマ目でお姉ちゃんが
読んでる「チベット死者の書」は
私が高校生の頃に愛読していた
クソまがまがしい怪しい書物です。
興味ある人は読んでみてはいかが?

私は自分が小学生だった頃、
男女のへそとへそをくっつければ
赤ちゃんができると思っていた。
我ながらに、なんてファンタジックな
発想だろうと感心してしまう。
あの頃はウブだったんだな。
まあ、今でも25にもなって
自分の処女を守り続けているから
ある意味、今でもウブな面は
変わらないのかもしんないな。
何度も言ってるけどあたしは
死ぬまで誰にも処女を渡さないぞ。
これはあたしのもんだ。
でも私の死体を犯したいという人が
いたら、犯してもいいよ。死姦はOK。
だって死んだ私の死体は
むくろであり、もう私ではないのだから。
正直言って、私が死んだ後は
葬式とかやらないでほしい。
墓とかも作らなくていい。
あたしの死体をテキトーに焼いて
そんで骨になったら川に流しちゃえばいいよ。
あたしは死後の世界とか幽霊とか信じてないから。
死体破棄はインド式でOKだよ。

あと、この前、読んだ漫画で面白い話を
見つけたので、そのことを書こうと思う。
うぐいすみつるの漫画で書いてあったことだけど、
「夢はその人の本質を現す姿をしている」という。
たとえば、現実では子供なんだけど
中身が大人なら、その人は夢の中では
大人の姿をしているという。
これを見て、私は妙に納得した気分になった。
私は夢の中では中学生であることが多い。
つまり、私の本質は中学から成長していないということになる。
まあ、あくまでオカルト話だから、半信半疑ですが
それでもこの話は、なるほどなあ、と妙に納得してしまうのだ。
ちなみに私は修学旅行をする夢を見ることが
非常に多いです。なんでだろ。
学校中退したのに、いまだに夢の中では
学校に通っているという。
なんなんだ、このオカルト感は。
私は夢の中ではまだ学校を中退できていないのだ。

なんか、私はあんまり「生」に執着していないと思う。
漫画の「午前零時零分」とかではそういうネガティブな
「死にたい」気分とか、描かないようにしたけれど。
時々やってくるんだ、マジもんのどん底に暗い「死にたい」気分が。
さいきんは薬を飲んでいるから「死にたい」気分は
あんまりやって来なくなったけれど。
たとえ誰かに「死ね」って言われても
あたしは「じゃあ、あんたがあたしを殺してよ」って
言い返すと思う。でもまあ母ちゃんからは「死ね」って
言われたことあるけど、それ以外の人からは
「死ね」って言われたこと無いな。
でも親から「死ね」って言われるのって
けっこう虚無感が半端ねえな。
私のこと、生んでおいて今更、そんなこと言うのか。
あとぶっちゃけ、あんまり長生きしたくないというか。
誰か、私のこと、殺してくれないかなーって
たまに思うよ。こういう病んだこと書くと、
コミティアに来るお客さんが減りそうだな。
病みつぶやきはほどほどにしとこ。

それと、気分転換にブログのテンプレートを
変えてみました。いろいろ見てみた中で、
このテンプレートが一番、まがまがしい感じで
気に入ったのでこれにしてみました。
じゃ、読んでくれた人ありがと。

[追記]
ズミさんへ。
どうもどうも、お久しぶりです!
漫画の感想ありがとうです。
ほわほわキャラもネクラキャラも
どっちも大好きなので
こんな感じの漫画になりました。
4コマ目のお姉ちゃんの表情は
私のダークサイドがわかりやすく
表れてますね。うん。
「人は97%が無意識で構成されている」って
初めて聞きました。面白いなあ。
そうとなると「夢が本質」というのも
なんだか説得力ありますね。
夢日記、私も前は書いていたけど
さいきんは書かなくなっちゃったな。
けっこう面白い夢、見たりするけど
夢日記書くの面倒→書かない→夢の内容を忘れる
という悪循環におちいってますよ。
「ムクロジさんの語る暗い話は、あっさり淡々と
自然体に語られる感じでそんなにとっつきにくさが
ないので読みやすいですよ」とのことで、
嬉しいです!たしかに淡々としているかもしれない。
自分では読みづらくないだろうか、と少し心配してたので
読みやすいと言われて安心しました。
こんなブログで良ければどんどん覗きに来てくださいな。
私もたまにズミさんのツイッター見てますよ。
けっこう興味深いことが書かれていたりして面白いです。
うろ覚えですが「安定することが嫌だから、つらくても今の職場にいる」と
いうようなことを前に書かれていて、ああ、面白い考えだ、と思いました。
ズミさんは「安定して止まること」よりも「変化して動くこと」が好きなのかな。
あと、ズミさんの漫画の続きも楽しみにしてます!
では、メッセージありがとうです!

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


この前のコミティア115に行った時に
出張漫画編集部に行ったついでに
好きなサークルの人にお手紙を渡したんだけど
その人、ツイッターでは「死にそう」とか「殺す」とか
言っててかなりネクラなイメージだったんだけど、
実際に会ってみたら「うわー!手紙!かわいい!ありがとう!」とか
ほんとに嬉しそうに言ってきて、普通のかわいい女の人だったので
ネットとのギャップがすごくてビビったよ。
あれ~?普通のかわいい人じゃんって思った。
なんか、普通のかわいいサブカル女子って感じの人だった。
ネット弁慶の人なのかな、たぶん。
なんか、人というのは実際に会わないと
わからんもんだなと、しみじみと思いましたよ。
会えてよかった。
私はネットでもリアルでもネクラ人間なので
たぶん「あ~、ムクロジさんだ!」ってわかる容姿を
していると思う。自分はアトピーで化粧ができないし、
服も地味なんでわりと中性的な見た目してます。
中性的でネクラな見た目のやつがいたらそれが私です。
コミティア116で売り子する自信がありません。
まあ、売り子は交代交代でやるつもりですが。
みんな、来てね。私にスケブとか気軽に頼んでいいので。
よろしく。

あと、前にも描いたかもしんないけど
私は自閉症と統合失調症をわずらってます。
高校の頃からそういう精神病になってしまって、
統合失調症の症状が一番ひどかった時期は
高校生の頃だった。
統合失調症って人によって色んな症状が
出るんだけど、私の場合は「ひどい被害妄想」でした。
ただの道ゆく通行人から自分の悪口を
言われているのではないか、という被害妄想が
ひどくて、外に出れなかった。
あれは今思えば地獄だったな。
今現在は薬を飲み続けたおかげで
統合失調症の症状は無事に治まって、
外を一人で歩けるようになってよかった。
外を一人で歩けるようになったというだけでも
私にとってはものすごい進歩ですよ。
だから病気がひどかった時期に比べれば、
今のほうがいいなと思える。
昔よりも今のほうが、私にとっては大事。
いつまでも過去にすがりついてる
なさけないやつなんかにはなりたくない。
でも、過去のつらかった時期を忘れるのは嫌だなと思う。
過去の私があったからこそ、今の私があるのだから。
これからも創作活動、がんばりたいです。
がんばるよ。

それと、前に母ちゃんに私の漫画を
見せたら「あんたって暴力衝動が激しいね」
みたいなことを言われて、自分ではあまり自覚してなかったけど
たしかに暴力衝動は激しいほうだと自分でも思う。
たぶん、私の漫画って死ぬやつとかが
多いからそう言われたんだろうな。
でも創作に暴力衝動とか、そういう衝動があることって
大事だと思う。誰かを殺すつもりで殺気を
込めて漫画を描いたら、案外、私って
すごい漫画が描けちゃうかもしれないな。
もう偽善とかぜんぜんいらないから、
暴力全開のまんがとか、描いてみたい。
たぶん、いつか描くだろうな。うん。

もう一つ、漫画についての話。
私はどちらかというと男キャラより
女キャラを描くのが好きなんだけど、
女キャラのほうが好きだから
イケメンが描けないのかなーって
思った。妹からは「姉ちゃんが描く女の子って
テンプレじゃないかわいさがあるよね」と
褒められたこともあるぐらいだから、
かわいい女の子は描けてるんだろうな。
今のところは女キャラを描くほうが
楽しいのでイケメンは描けないだろうな。
というか、ぶっちゃけあんまり
描く気にならんのかもしれない。
女キャラのほうが好きだし。

先日、妹に「ブックオフとかでバイトとか
やってみたいんだけど」とか言ったら
妹は「だめだよ、姉ちゃんは怒りっぽくて
キレやすいから警察沙汰になるよ。マジで」
とか言われちゃいました。
妹が言うにはブックオフのバイトは
けっこう過酷で態度の悪いお客さんも
来たりするから、キレやすい私が
バイトしたら客とケンカ沙汰に
なってしまうかもしれないっていう。
・・・まあ、今のところはおとなしく
家で漫画を描いてたほうがいいかな。

「商業誌に自分の描いた漫画が載ること」が
漫画家になったあかしなら、自分はいちおう
漫画家を名乗ってもいいことになるかな。
商業誌にやっと1作載せてもらったことだし。
原稿料ももらえたし。
というわけで、これからは漫画家を名乗ります。
まだ1作しか載せてもらえてないのですが。
これからも漫画家・ムクロジをよろしくです。
じゃ、長文を読んでくれてどうもありがと!

[追記]
蟹さんへ。
「キッチュ」は6号までは自費出版誌だったのだけど
7号からワイズ出版から刊行されることになって
商業誌になったんですよ。
いきなり商業誌になって私もびっくりしました。
商業誌になったのはつい最近で、
私が参加した始めの頃はまだ自費出版誌でしたからね。
蟹さんも気になっているなら、編集長の呉さんに
漫画描いてみたいんです!みたいなことを言ってみたらどうかな。
呉さんは優しいし、蟹さんの漫画の魅力を
わかってくれると思うな。
HMUのメンバーの人と仲良くなったんですね。
柴さんはなんか知り合いが多いイメージありますね。
なんとなく、そんな感じが。
サイトの更新、確認どうもありがとう!
うん、プロフィールだいぶ充実しましたよ。嬉しいね。
ではメッセージありがとです!

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

ふりーむのゲームコンテストに参加しました。
今日から人気投票が始まったので
投票してもいいよって方は投票よろしくです。
ちなみに「マシンガンはつぶやかない」と
「脳汁血汁耳汁」でコンテスト参加しました。
投票ページはここだよ↓
http://www.freem.ne.jp/contest/fgc/11

ついでにゲームも再紹介しときます。

「マシンガンはつぶやかない」は、
退廃的な世界観の短編RPGです。
退廃的な雰囲気や世界観が好きな方は
ぜひやってみてください。
「マシンガンはつぶやかない」のページ↓
http://www.freem.ne.jp/win/game/8316



「脳汁血汁耳汁」は
幻覚と深夜の散歩をするノベルゲームです。
一本道で、そんなに長くないノベルゲームなので
「なんか短いノベルゲームやりたい」という人や
「なんか変なノベルゲームやりたい」という人は
どうぞやってみてください。
「脳汁血汁耳汁」のページ↓
http://www.freem.ne.jp/win/game/8997

それではよろしくです。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ


記事のタイトル通り、商業出版の雑誌に
漫画をのせてもらえることになりました。
わーいわーい!漫画家デビューの第一歩だ!
「キッチュ」という雑誌なのですが、
この雑誌は元は自費出版だったのですが、
第7号からワイズ出版という出版社に
刊行していただけることになったそうです。
すごいぞ!呉さん!!
私の短い漫画(ほんとに短い)も
載せていただけることになってます。
「ドロシー・オーバードーズ」という
タイトルの漫画です。
私以外にもプロの漫画家さんが
執筆なさっている豪華な雑誌です。
興味あったら見てくださいな。
よろしく!

↓漫画キッチュの詳しいお知らせ(編集長・呉さんのブログ)
http://kitsch2010.blog106.fc2.com/blog-entry-143.html

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ


めっちゃ久々に漫画原稿用紙にアナログで
漫画を描いてます。ほんと、めっちゃ久々。
スクリーントーンを切ったり貼ったりするのがめっちゃ楽しい。
トーンを削る砂消しゴム的なものを
ネットで買ったので、届くのが楽しみだな。
早く削って削って削りまくりたい。楽しそう。
今描いているのは担当さんから
ネームOKされた漫画です。
担当さん、いつもありがとう。
担当さんに「いつもより丁寧に描きます」と言ったら
「丁寧に丁寧にね、お願いします。ウマヘタ系みたいな感じで」
と返されたのでウマヘタ系とはなんぞや?とちょっと思ったが
私としてはナニワ金融道みたいな絵を
目指して描きたいなと思っております。
いわゆる「下手だけど頑張って描き込んでいる」という
感じを目指す!つもりです。
絵はいつもより丁寧に丁寧に描きたい。描くつもり。
スクリーントーンたくさんペタペタ貼りたいです。
がんばるよ。

あと、たまには何気ない話でも書きます。
昨日、漫画の持込から帰るときに
雨がパラパラ降ってたんだけど、
自転車に乗りながら片手で華麗に
閉じたカサをバサって開いて、そのまま
片手でカサをさして去っていった女の人がいて、
「すっげ!曲芸師かよ!?」と思った。
マジですげえと思ったけど
でも、自転車に乗り慣れている人は
けっこうできちゃったりすることなのかな。
なんだかすげえや。
かっこよかったです、うん。
あと、電車に乗ってたら赤ん坊を抱いた女の人が
やって来て、その赤ん坊が「うぁああああ~あぁあぁああ~」とか
うなっていて、それを聞いてたら、なんかイレイザーヘッドに
出てきた化け物の赤ん坊を思い出しました。
いやあ、マジでそっくりだったよ、イレイザーヘッドに。
ホラーだな。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


合同誌の宣伝漫画を公開しました。
漫画は月刊カニ座さん作のものです。
「賽銭なんか2年前から6円で止まっているんだよー」
というお地蔵さんがかわいい。
というわけで、興味ある人は見てみてね。
宣伝漫画のページ↓
http://pyorrhea.web.fc2.com/musicdoozin/comic.html

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ


合同誌「music-音楽-」に出す漫画のネームを
描き終わりました。
なんか、妹にまんが見せたら
「主人公の女の子がやたらロックだね」と
言われました。
ロックなつもりで描いたわけじゃないけど
でもそう言われて嬉しかったです。
ロックなキャラ、いいよね。
合同誌に出す自分の漫画は
今まで私が描いた漫画の中で
一番、明るめの漫画かもしれません。
せっかく合同誌出すのにしんみりした
どす暗い漫画を描くのもやだなあと
思ったのでいつもよりは明るめです。
でも世界観はちょっと暗いかもしれない。
そんな感じでペン入れやろうと思います。
がんばるよ。

なんか、「喜劇新思想大系」とか、「天才バカボン」とか、
そういう昔のギャグマンガが読みたい気分です。
私、昔のギャグマンガってあんまり読んでないからな。
バカボンは1巻しか読んでいないし。
喜劇新思想大系は完全版じゃないやつは
読んだけど、完全版が読みたい。
でも完全版は、値段が高いな。うーん。
ところで喜劇新思想大系で面白いエピソードがあるんだけど
山上たつひこの知り合いのおじさんが喜劇新思想大系の
本のタイトルだけ見て「なんだ、きみはこういう頭の
よろしい本も書いているんだな」と言ってきたが
後に本の中身を見て「なんだあのお下劣な漫画は!」と
怒ってきたらしい。まあ、タイトルだけで判断するなってことだな。
それにしてもいいタイトルだよな、「喜劇新思想大系」。

ちなみに最近は、大島弓子の漫画をどっさり買って
それを読んでいる最中です。
大島弓子、ほんとに感性が独特だなーって思う。
少女漫画、何気に好きです自分。
ちなみに自分は小さい頃は「ちゃお」「なかよし」「りぼん」の
3冊とも読んでました。なので、90年代後半~2000年代前半の
少女漫画には意外と詳しかったりします。
ちゃおではおおばやしみゆきの漫画が好きだった。
おおばやしみゆきの漫画で「恋するタロット」という漫画があるんだけど
それに好きな女の子を監禁しちゃう男の子が出てきて、
子供だった頃の私はなんだかショックを受けてしまった。
「え!こんなかわいい絵柄でこういうことやるのか!」というショック。
それで、大人になってからおおばやしみゆきの
ホラー短編集を読んで、なんとなく納得した次第であります。
おおばやしみゆきのホラー短編、面白いから読んでみるといいよ。
なかよしでは「カードキャプターさくら」と「ぜんまい仕掛けのティナ」と「ビカビカ」、
りぼんでは「ハイスコア」と「パートナー」と「GALS!」と「赤ずきんチャチャ」と「満月を探して」
が好きでした。なんか、色々と影響受けてるかもしんない。
あと、なかよしで「スィート・リベンジ」っていう漫画があったと思うんだけど
それに毒薬で男を殺そうとするお母さんが出てきて、それが怖かった。
「この薬を少しずつ少しずつ飲ませていけば、死んでしまうのよ。
・・・不思議よね。少量だと毒にならないのに」みたいなこと言ってて
ええー、こええな、このお母さん、って思った。
なかよしでは他に、「ビカビカ」っていう美化委員の女の子たちの
コメディー漫画があったんだけど、主人公の女の子が
風邪をひいたとき、同じ美化委員の友達がハイこれ風邪にいいよって
言って主人公に飲ませたんだけど主人公が「あ、これ美味しいよ」って
言ったら友達が「それ、ミミズをコーラで煮た汁だよ」と言って
主人公がブーっと飲んだのを吹き出してるのが面白かった。
このネタだけ強烈で、やたら覚えている。というかエグイな。
りぼんでは「パートナー」がめっちゃ怖かった記憶がある。
繊細で美麗な絵柄なのに女の子の腕がボコッと取れたり
変な毒に感染した女の子が壊れかけの体で
血まみれで歩き回ったりして、あれは怖かった。
美麗な絵柄だから余計に怖かったというか。
あと、種村有菜の描く女の子がやたらエロかったのを
覚えてます。ジャンヌとかで裸の女の子が出てきたりして
あれは当時小学生だった私のエロ脳を刺激されました。
ジャンヌはエロかったよ。うん。

じゃ、長くなっちゃったのでこの辺で。
読んでくれた方、ありがとう。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


写真は横浜で撮った船の写真です。

合同誌に出す予定の漫画のペン入れが
終わったのですが、改めてその漫画を
読み返してみると、ただグロくて悲惨なだけで
幻想味のかけらもない漫画になってしまって
こんな漫画、合同誌に載せちゃいかんよなと
思ったのでそのペン入れが終わった漫画は
ボツにして、また新しい漫画を描こうと思います。
ネームからやり直し。でもネーム描くのは好きだから
まあいいか、とも思う。ネームネーム好き好きネーム。
なんか幻想的なファンタジーっぽい漫画かきたいよ。
インスピレーション元の曲も変えようと思います。
幻想系でいきたい。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ


たまにはちょいエロならくがき描こうと思ったが
エロくならなかった。まあいいか。
ちなみに美少年のつもりで描きましたが
美少年に見えないですね。
相変わらず、イケメンが描けない。
ほんとは描きたいけど。

昨日から恋愛シミュレーションツクールで
ギャルゲー作り始めました。
なんか意外と複雑で面倒だったりするので
完成するかどうかわかりません。
設定することが多くて大変。
ギャルゲーと言ってもエロ要素は
無しになると思いますが。
不思議系のギャルゲーみたいなもんを
作りたいと思ってます。
よろしく。

ずいぶん前に、村上龍の「限りなく透明に近いブルー」の表紙があまりにも
かっこよかったので、いわゆるジャケ買いしたんだけど、
まだぜんぜん読み終わってない。それにしても、
タイトルもかっこいいよなあ。センスの塊。
久々に読もうかなって思ってパラパラっと見たけど
やべえ、ずいぶん前に読んだから内容忘れちまってると思った。
たしかうろ覚えに覚えている部分は、
ゴキブリを殺したら中から赤や青の絵の具が
出てきてそれが綺麗だった、というシーンが
あった気がするんだけど。うろ覚えだから違うかもしんない。
もっかい最初から読み直そう。
限りなく透明に近いブルー。限りなく透明に近いブルー。
美しいタイトルだ。

あ、あと今年の5月のコミティアに合同誌で出る予定なのですが
サークル名は「机上研究会」になりました。
主催者のカニ座さんが決めた名前です。
なかなか謎なようなミステリーなような名前で
いい感じじゃないかな。
とにかくサークル「机上研究会」でよろしく!
コミティア会場で僕と握手!

[追記]
蟹さんへ。
宮崎さんのパロじゃないですよ。
後楽園遊園地で戦隊ヒーローものと握手できるイベントが
あるのですがその遊園地のCMで「後楽園遊園地で僕と握手!」って
よく言われているテンプレのパロディーですよ。
名古屋ではあまり流れてないCMなのかな?
たぶん、関東のローカルネタですね。わかりにくかったか・・・。
メッセージありがとうです!
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 釘バットで撲殺 all rights reserved.
プロフィール

ムクロジ

Author:ムクロジ
自閉症の漫画描きです。
かなりの情緒不安定で
現在、病気療養中。
たまに路上の
似顔絵描きもやってます。
よろしくです。

※サークル机上研究会
で「演劇」がテーマの
合同本を出しました。
興味ある方は以下の
URLを見てみてくださいな↓
http://pyorrhea.web.fc2.com/doozin/engeki/top.html

↓サイト
http://pyorrhea.web.fc2.com/

↓ドロワー
http://drawr.net/pyorrhea

↓ピクシブ(ゆめにっき二次創作)
http://www.pixiv.net/member.php?id=10815404

↓ホラー連合HMU(参加してます)
https://mangahack.com/comic/show/2505

↓つぶやき
http://piyo.fc2.com/pyorrhea/

↓投稿マヴォ(投稿してます)
http://toko.takekuma.jp/home.php?userid=92

↓メルカトルの鋼(参加してます)
http://blog.livedoor.jp/merukatoru_ni_haguki/

↓メルカトルの鋼【裏】(エロとグロ)
http://haganeura.web.fc2.com/kyoukai.html

↓ムクロジ「闇の玉手箱」
http://mavo.takekuma.jp/title.php?title=70

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ちゃいリアンの一言

検索フォーム