常にラリってる闇ブログ。
しばらくネットやめる。さよなら。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


なんか、ひたすら「つまんね」と言う女の子キャラを
考えていたけど使い道が特に無いんだよな。
「つまんねちゃん」と呼んでください。
でもいつか、つまんねちゃんを主人公にした漫画とか
描くかもしれないです。
なんかまた虚無的な漫画になりそうだな・・・。
つまんねっ!!!(やけくそ)

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


今日見たがけっこうバイオレンスで面白かったので書いてみます。
題して、「VSキチガイ金持ち一家編」。

外には雪が降っていて、私のうちの前で雪合戦やら何やらをして
遊んでいる一家がいた。その一家の声がうるさくて仕方がない。
その一家は「キチガイ金持ち一家」と呼ばれてる家族で、嫌なやつらだった。
私が「あいつら早く帰らないかな」と思っていたら、
そのキチガイ金持ち一家の母らしき女性が「おじゃましまーす!」とか
言って、私の家にずかずかと入ってきた。
カギをかけていたはずなのになぜ・・・?!と私は思ったが、
その女性に続いてキチガイ金持ち一家のやつらが
次々と入ってきた。私はうちの父に「ゴルフドライバーある?」と
聞いたら「無い」と返ってきたので、仕方なくそこら辺にあった
太い金属バットを片手に2階へ上がろうとした。
すると、キチガイ金持ち一家の父らしき男性が
「きみはそのバットで何をなぐるつもりかね?」と聞いてきたので
私は「まずはあんたらのボスの女をなぐるんだよ」と答えた。
「ボス」とはつまり、キチガイ金持ち一家のあの母らしき女性のことだ。
そしたらそのキチガイ金持ち一家の父らしき男は
「いやあ、貧乏人の考えることは野蛮だなあ」とか何とか言って、
私はすごくムカついたがシカトして、
日本刀を持った妹と一緒に2階へと上がっていった。
2階へ上がると、キチガイ金持ち一家の祖母らしき女性が
かなり昔の少女漫画を読んでくつろいでいた。
私が「おい、ばーさん、さっさとこのうちから出ていきな」と
言ったらそのキチガイ金持ち一家の祖母らしき女性は
「ばーさんじゃないわよ!あたし23才だもん!」とか
ふざけたことをぬかすので、
私は「23才がそんな古めかしい少女漫画、読まねえよ!」と
つっこみながら、そのばーさんを金属バットで
めちゃくちゃにぶったたいた。
そしたら、ふと気がつくとキチガイ金持ち一家の父らしき男性が
バットを持っていて、私のことを殴ろうとしてきた。
私はそいつに殴りかかろうとしたら、
その男に私の持っていた金属バットを取られてしまった。
が、くんずほぐれずしてやっとのことで私は金属バットを
とりかえし、その男をむちゃくちゃにぶったたいた。
そして別の部屋に行くと、キチガイ金持ち一家の母らしき女性が
フランス料理みたいなものを優雅に食べていた。
私は「んなもん食ってないでさっさとこのうちから出ていきやがれ、クソが!!」と
言いながら料理の皿をむちゃくちゃにたたきまくって、ぐちゃぐちゃにした。
キチガイ金持ち一家の母らしき女性はヒステリックな叫び声を出したが、
それでも家から出ようとしないので、私はその女を金属バットで
むちゃくちゃにたたきまくった。
そこで目が覚めた。

こんな感じのでした。文が長いね。
なんか後から文にして見てみるとひどいだな。
でもの中で金属バットで叩きまくったから
けっこう気持ちのいい、スカっとするだった。
ではここまで読んでくれた方、どうもありがと。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


同人誌「経動線ラウンド」が完売しました。
買ってくれた方々、どうもありがとう。
売れ残るかなと思っていたので本当に嬉しいです。
「経動線ラウンド」、増刷はするかどうかはわかりません。
欲しいという人がいたらするかも。
というわけで感謝感謝です。
次の新作の同人誌はいつ作るかはわかりませんが
何かまた作りたいかなと思っています。
よろしくです。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


なんかいつまでも死ぬ死ぬ書いてる鬱記事を
一番上に表示させておくのが嫌になってきたので、
今、描いている途中のまんがのネームを
1ページだけ公開してみます。
一番下のコマの「えっ」って言ってる女の子の表情が
上手く描けたなって感じで気に入ってます。
自分の漫画の登場人物は、
わりと鼻の部分が不確定だったりします。
同じキャラでも鼻をぜんぜん描いていないコマ、
鼻を1つの点でちょん、と描いてるコマ、
鼻の穴をきっちりと2つ描いているコマ、
という感じでかなり不確定。
でも鼻を不確定に描くのが好きなので
わざとそういう風に描いています。
通常のシーンでは鼻を1つの点でちょん、と
描いてることが多いかもしれない。
シリアスなシーンでは鼻の穴をきっちりと2つ描いたり、
小さいコマでは鼻を描かなかったり、
なんかだいたいそういう風な感じです。

今、描いている途中のまんが
「自分にとって美しい何か」を描きたいと思って描いています。
陰鬱な美しさというか、虚無的な美しさというか、
なんかそんな感じのものを描きたいと思っています。
でも他人から見たらぜんぜん美しくねえぞ、って感じの
まんがになるかもしれない。
ただのグロくて暗いだけのまんがじゃねえか、と
思われるかもしれない。
でもそう思われても自分はかまわないです。
何を美しいと思えるかは、人それぞれだから、
作者が美しいと思えるものを、
読者も美しいと思ってくれるかどうかは
作者である私にはわからないし、
読者が「美しくない」と思ってもそれはそれでかまわない。
むしろ、作者が「俺が美しいと思うんだから
読者のお前たちも美しいと思え!」みたいなまんが
描きたくないと私は思うし。
自分の価値観を読者に無理やり押し付けるような
そういう押し付けがましいまんがは嫌いです。
だから、自分ではそういう押し付けがましいまんがは
描きたくないし、描かないつもりです。

そんなわけで、まんが描いてる最中です。
近いうちに公開できたらいいな。
でも自分は遅筆だから遅くなっちゃうかも。
まんが公開、気長に待っててください。
よろしく。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

死にたい。



[追記]
onigiさんへ。
ただの自己嫌悪です・・・。
心配かけてすみません。
気にしないでください。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


またアブラゼミくんの死体を拾ったので写真撮ってみました。
今度は横向きで。なかなかイケメンに撮れたと思う。
横から見たセミの羽は飛行機の羽のようでかっこいい。





こっちは暗闇でフラッシュで撮ったセミくんです。
上のセミくんと同じやつですがフラッシュで
こんなに違う雰囲気になるんだな。カメラってすごい。
白くて宝石のように輝いていて美しい。
ビー玉のようにキラキラ光った目もかわいらしい。
なんか少女漫画みたいな目だな。



今回はけっこう上手く撮れたと思う。
では見てくれた方どうもありがと。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


新しいゲームを作って公開しました。
「夜の階段、下りたそこには」というタイトルのゲームです。
RPGツクール2000で作ったセピア色の
レトロチックなRPGです。
お暇な人、興味ある人はぜひやってみてください。
どうぞよろしく。

ゲームのページ↓
http://www.freem.ne.jp/win/game/9794

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ


なんとなく雑記。
うちの親は「こども日記」というのを書いている。
「こども日記」の「こども」ってのは、私のことだ。
うちの親から見れば私はまだまだ子供ってわけなんだな。
親がなぜそんな日記を書いているのか
理解に苦しむけど、まあそういう趣味もアリか、と
さいきんは思えるようになった。
前は、その「こども日記」に私のことが書かれるのが
なんか監視されてるみたいで嫌だなと思っていたんだけど
今はもう書きたきゃ書けよ、という寛大な気持ちになれた。
でももし自分が子供を産んだとしても、日記を書こうとは思わないな。
まあ自分は独りが好きなので一生独身でいようと思っているし、
今までにも一度も恋人ができたことも無ければ結婚したことも無いので
関係無い話だけど。
子供を作ったりとか産んだりとか育てたりとかも
やりたくないから、やっていないし。
でも内田春菊の「私たちは繁殖している」を読んでみて、
小さい子供って面白い生き物なんだな、と思って
「子供が欲しい」という人の気持ちが少しだけわかるようになった。
まあ自分では欲しいと思わないけどさ。
私には母性本能が皆無だし。

家の近くでミンミンゼミが怒鳴るように鳴いていて、
「おっ、威勢のいい奴がいるな」と思った。
やっぱりセミの必死に叫ぶような鳴き声って美しいと思える。
セミは生きることに真摯なんだ。
だからこそいいなと思える。

まんがは大体10ページくらい描けた。
遅筆なんでまだこんだけかよって感じですが。
でもストーリーの流れやオチは
すでに頭の中で完成しているので
思いつきだけは早いんだな。
でも手がいまいちのろいので
脳みその早さに手が追いついてねえぞ、っていう。
それでも毎日少しずつちまちまと描いてます。
がんばりたい。

あと、ゲームを完成させたので
近いうちに公開します。
ひまな人は遊んでみてね。
またツクール製のRPGなんですが。
そういえば、恋愛シミュレーションツクールというのを
買ったのだけど、いまだに使っていない。
いちおう話の世界観の設定は思いついたけど、
「やっぱこの話の世界観の設定はまんがで使おう」と
思って無しにしてしまったので、
いまだに恋愛シミュレーションツクールでの
ゲームを作れていない。
なんか、病んでる男ばかり出てくる乙女ゲーム(しかもイケメンは一切出てこない)を
作ろうとたくらんでいるのですが、たぶん需要は皆無だろうな。
興味本位でやりたいという人はいるかもしれないけど。
でもいつか作ろうと思っています。イケメンの出てこない病んでる乙女ゲー。
もしくは、病んだ女ばかり出てくる百合ゲーを作りたい。
でもすでにあるかな?病んでる百合ゲーって。
とにかくそんな感じで色々と妄想したりしてます。

そんなわけで、ここまで読んでくれた方、どうもありがとう。
またもや長文ですが。
いろいろとがんばりたいと思います。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


ネットやめると書いたけど、書きたいことができたのでブログに書いときます。
自分は今年で25才になるけど処女だ。
いまどき、めずらしいんじゃないかな。
みんな、簡単にばんばんやってそうな感じだし。
というか皆、何才くらいでやっちゃうのかな。
まあ、それはどうでもいいとして、
私は一生を処女で貫き通したいと思っている。
ずっと処女でいたい。
それにはちゃんと理由があって、
セックスというものは「男の役」と「女の役」とが
はっきりとわかれているものだ。
セックスをするにはどっちかが「男の役」をやらなきゃならないし、
どっちかが「女の役」をやらなきゃならない。
それが嫌なんだ。
私は中性的人間でありたいので、
「男の役」も「女の役」もどっちもやりたくない。
だから、中性的人間であるために、セックスをやりたくない。
中性的人間でありたいがためにセックスをしない。
私は生涯、ずっと「女でもない、男でもない、中性的人間」でありたいのだ。
だからこそ生涯ずっと、処女でいようと決めた。

少し前の記事でも書いたけど、自分の外見が
中性的に見えるのはセックスをしていないから、というのも
あるんじゃないかな。
セックスをした人間は良くも悪くも
「女」か「男」のどっちかになってしまう。
私は女にもなりたくないし、男にもなりたくない。
今のまま、中性的でありたいのです。
これが私の考えです。

あと、余談だけど8月5日の記事に載せた
まんがの1コマ目のラリった顔をしたやつにはモデルがあります。
モデルはうちに宗教勧誘に来やがった同級生の野郎です。
そいつが「ぼくはこの宗教に入って大学に受かったんです!」とか
ふざけたことぬかして、私は「こいつ、私のこと完全になめてるだろコラ」と
思ってめっちゃムカついたので、まんがで変な顔に描いてやりました。
とにかく宗教勧誘はきらいなんだ・・・。
宗教勧誘するアホの脳みそ爆発してほしい。
だから宗教やってるやつには悪い印象しか無い。
あんまりそういうやつらと関わりたくないし、やだなあって思う。
ちなみに自分は宗教はぜんぜんやってないです。
あんまりそういう系には近づかないほうがいいかなって感じ。

なんかまた長文になってしまった。
長文好きだな自分。さいきんツイッタ始めたけど
やっぱりブログのが長文書けるから自分向きかもしれない。
ここまで読んでくれた方、ありがと。
というわけでまんが描けるまでまたしばらくブログ・サイト更新やめます。
まんが、描けるといいんだけど。まだあんまり描けてないんだよな。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


妹からまんが大量に借りてたけど、まんが読んでばかりじゃ
描くのが進まねえ!!!ので一旦返すことにしました。
妹は「じゃあ、まんが描き終えたらまた貸してあげるよ」と
優しい言葉をかけてくれたのでまんが描くのがんばりたいと思います。
あと、しばらくネットやめます。まんが描くのに集中したいので。
ではごきげんよう。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


自分は路上の似顔絵描きをやっているんだけど
たまにお客さんから「あんた男なの?女なの?」と性別を聞かれることがある。
男のお客さんからも聞かれたし、女のお客さんからも聞かれた。
どうも自分は髪がやや短くて男っぽくもなければ女っぽくもない顔をしているので
ぱっと見ただけでは性別がわからないと思われることがあるようだ。
自分では自分のことを男っぽくもないし女っぽくもないと思っているから
そういう風になってしまったのかもしれない。
いわゆる中性的な感じ。
でも、中性的というと、なんか美形に思われそうだけど
自分はぜんぜん美形じゃないです。
丸顔で3枚目な感じの中性です。
髪をもっと伸ばせば、ちゃんと女らしくなるだろうけど
自分が髪を伸ばすと浮浪者みたくなってしまうので
今の耳が出る程度の髪の短さが一番ちょうどいいんだよな。
あんまり女らしくしようとか男らしくしようとか
考えない方向でいきたいです、自分は。

あと、この前、似顔絵描きをやってたら
けっこう年のいったじいちゃんがやって来て
「あんたの描いた似顔を遺影にするからよ」とか言ってきて
ものすっごいプレッシャーだった。
自分の心の中では「プレッシャーかけるなよ、じいちゃん!」とすごく思った。
そんなこんなで描き終えたら、そのじいちゃんはお金を1000円もくれて
(ちなみに私は1枚200円で描いてる)、
「がんばれよっっ!!!」とか言って私の肩をちからづよくポンポンと
叩いて立ち去っていきました。
ああ、じいちゃんががんばれよっ!と言ってくれたんだし、
がんばらなきゃなあ、と強く思った。

[追記]
サイトのweb拍手メッセージくれた方へ。
男だと思われていたのか・・・。
「私」って一人称使ってるし自分の絵も
どっちかというと女っぽい絵だから
女ってわかるかなと思っていたのですが。
そういえば私は「いちご100%」の作者が女だと聞いたとき
びっくりしました。女の人であんなエロかわいい
女の子が描けるのか!という驚きと共に感動しました。
「絵が独特で黒が強くて素敵です」とのことで、嬉しいです。
自分はモノクロ系が好きなので黒が強い絵をよく描いてしまいますね。
「イレイザーヘッド」みたいなモノクロの雰囲気が好きなので。
では、メッセージありがとうございました。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 釘バットで撲殺 all rights reserved.
プロフィール

ムクロジ

Author:ムクロジ
自閉症の漫画描きです。
かなりの情緒不安定で
現在、病気療養中。
電脳マヴォに漫画を
載せていただいています。
こちらから読めます↓
http://mavo.takekuma.jp/title.php?title=70
よろしくです。

※お絵かき掲示板を作りました。
よければ何か描いていってね。
描かれた絵には、もれなくムクロジがコメントするぞ。
↓お絵かき掲示板
http://www.illustbook.net/pyorrhea/



↓サイト
http://pyorrhea.web.fc2.com/

↓ドロワー
http://drawr.net/pyorrhea

↓ピクシブ(ゆめにっき二次創作)
http://www.pixiv.net/member.php?id=10815404

↓ホラー連合HMU(参加してます)
https://mangahack.com/comic/show/2505

↓つぶやき
http://piyo.fc2.com/pyorrhea/

↓投稿マヴォ(投稿してます)
http://toko.takekuma.jp/home.php?userid=92

↓メルカトルの鋼(参加してます)
http://blog.livedoor.jp/merukatoru_ni_haguki/

↓メルカトルの鋼【裏】(エロとグロ)
http://haganeura.web.fc2.com/kyoukai.html

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム