常にラリってる闇ブログ。

長編まんが「夜の私を歩く場所」の4話目を描きました。
全4話なので、これで完結です。
ちゃんと完結できてよかったなと思う。
暇だったり興味あったりしたら読んでみてね。
よろしく。

まんがのページ↓
http://pyorrhea.web.fc2.com/comic/long/midnight/4/1.html

あと、サイトのページで文字化け防止タグを
書き忘れているところがたくさんあったので
文字化け防止タグ書いておきました。
文字化けしてると教えてくださった方、ありがとうございます。

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック


ノベルゲーム作りました。
「脳汁血汁耳汁」というタイトルです。
10分程度で終わる短いものです。
暇な人や興味ある人はやってみてね。
よろしく。

ゲームページ↓
http://www.freem.ne.jp/win/game/8997

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ



改めて自分の漫画(経動線ラウンド)を読み返すと、
絵が死ぬほど汚いなと思った。
もし、レオナルドダヴィンチが現代にタイムスリップしてきて
私の描いた漫画(経動線ラウンド)を読んだら、あまりの絵の汚さに
ゲロ吐いて吐血してついでに脱糞して
血管破裂もして憤死してしまいそうだと思った。
これは大げさな表現かもしんないけど、それぐらいに絵が汚い。
でもまんがとしては面白く描けたと思うし
自分で言うのもなんだけど「一味違った何か」を表現できたと思う。

というわけで、「経動線ラウンド」に興味あるけど
中身を見てから買うかどうか決めたいという人や
買うつもりはないけど読んでみたいという人などは
タコシェさんのお店で面出しで置いていただいているので
ちょっとパラパラっと立ち読みしてみて下さい。
きっと面白いと思います。
でも立ち読み注意されたら素直にトンズラしてくださいね。
よろしく。

あまり売れてないので宣伝してみました。
でもちょっとは売れてるので
買って下さった方、本当にどうもありがとう。
励みになります。

↓「経動線ラウンド」紹介ページ(タコシェサイト)
http://tacoche.com/?p=11198

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ


さいきんまんが更新してないので
前に描いた漫画載せてみます。
2011年ぐらいのころに描いたらくがきまんがです。
2010年~2012年辺りはスランプで
こういうへろへろの絵ばかり描いていた。
今見るとけっこうラリった内容で
悪くないかなと思えるけど。
当時はスランプ中だったので絵を描くのがつらかった。

近いうちに短編まんが完成させて
サイト公開できたらいいなと思います。
春は肉体的にも精神的にも
だるくなってしまって苦手だなと感じる。

[追記]
ブログ拍手メッセージくれた方へ。
「ふわふわーとした絵柄もかわいい」と
言ってもらえてうれしいです。
この頃はスランプで、こういうへなへなな
絵ばかり描いていたので
今はもうこういうふわふわ系の絵は
描けないかもしれないです。
自分ではあまり意識してなかったけど
たしかに絵と内容にギャップありますね。
言われるまで気づかなかった。
メッセージどうもありがとうございました。

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック



千葉のじいちゃんの葬式に行ってきた。
坊さんの唱えるお経が耳に心地よくて気持ちがよかった。
お経ってなんだか音楽に似ている。
お経を聞きながら気持ちがよくて眠りそうになりながら
そういえば自分が中学だった頃の音楽の先生が
「音楽を聴きながら眠くなることがあるのは、その音楽が上手い音楽だからこそ
眠くなるんだ。だから音楽を聴きながら眠くなるのは
上手い音楽だからこそ眠くなるってことだから悪いことじゃない」
というようなことを言ってたなと思い出し
お経を聞きながら眠くなるのは、そのお経が
上手いお経だからこそ眠くなるのだから
きっと悪いことじゃないと思った。

千葉のじいちゃんの死体にさわったら
ずいぶんと冷たくて、じいちゃんの体は
生命の宿る体から生命の宿らない「物体」に
なったんだなということがはっきりとわかった。
死体にさわると、これは「生き物」じゃなくて
「物体」なんだなということが
実感としてわかるから、けっこう衝撃だと思う。
自分が小学生だった頃に
一緒に住んでたもう一人のじいちゃんが
死んだときも、死体にさわったら
「ああ、じいちゃんは物体になったんだ」
と思ったから死体って「物体」なんだなとつくづく思う。

もちろん生きてる間でも手や足を
義手や義足とか、そういう「物体」で
代用できるから生き物の体自体は「物体」ではあるけど
死体と生き物ではやっぱりぜんぜん違った感じの
印象だなと死体をさわって思った。
だとしたら全身を義体化した人の体に
さわったとしたらどんな印象を受けるだろうと気になった。

自分もいつかは必ず死ぬけど
死んだ自分の体を自分でさわってみたら
どんな気分になるだろうと思った。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ


昨日、千葉のじいちゃんが死んだ。
じいちゃんは「おれは100才まで生きるぞ」と
意気込んでいたらしいけど実際に死んだのは89才。
千葉のじいちゃんは背が高くて
体もでっかいので頑丈そうに見えたけど
病弱そうな千葉のばあちゃんより
先にあっさり死んでしまった。

ちなみにもう一人のじいちゃんは
一緒に住んでいたんだけど
私が小学生だった頃に既に死んでしまった。
そのもう一人のじいちゃんは
病院が嫌いで、入院中に病院を脱走して
近所のヤキトリ屋に行って
「ここのヤキトリが食べたかったんだ」と
言ってヤキトリをむしゃむしゃ
食っていたということがあった、という話を聞いた。
もう一人のじいちゃんは
弱々しく見えてけっこうパワフルな
一面があったんだなとその話を聞いて思った。
私も入院中に病院を脱走したくなったけど
ガードが固くて無理だった。
病院を脱走できたじいちゃんは
実はかなりすごいと思う。

一般的に男より女のほうが長生きすると
どっかで聞いたから、ばあちゃんは
けっこう長生きしそうかな。
一緒に住んでるばあちゃんは
90才過ぎてるのにカラオケに
行ったりしてるから
けっこうアクティブだよなーと思う。
ばあちゃんより私のほうが
たぶんだいぶ不健康だと思う。
精神的に。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ


自分の描いたまんがの感想が欲しいなと思ったので
うちのお母さんに「経動線ラウンド」のまんがを読んでもらった。
そしたら「なんか哲学的なまんがだね。いいじゃん面白いじゃん」と
言ってもらった。
女の子の体中に根性焼きをする男が出てきたり、
人肉を食べたり、兄妹が近親相姦したり、
女の子が尿を食べる夢を見たりする暗くて変なまんがの
どこに哲学を感じたのだろうか。
謎だ。
うちのお母さんは普段はぜんぜんまんがを読まない人なので
そういう普段はまんがをぜんぜん読まない人に
自分のまんがを読んでもらうのって
意外な感想が聞けていいかもしれない。
意外な感想もらえるのって面白くていいなと思う。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 釘バットで撲殺 all rights reserved.
プロフィール

ムクロジ

Author:ムクロジ
自閉症の漫画描きです。
かなりの情緒不安定で
現在、病気療養中。
電脳マヴォに漫画を
載せていただいています。
こちらから読めます↓
http://mavo.takekuma.jp/title.php?title=70
よろしくです。

※お絵かき掲示板を作りました。
よければ何か描いていってね。
描かれた絵には、もれなくムクロジがコメントするぞ。
↓お絵かき掲示板
http://www.illustbook.net/pyorrhea/



↓サイト
http://pyorrhea.web.fc2.com/

↓ドロワー
http://drawr.net/pyorrhea

↓ピクシブ(ゆめにっき二次創作)
http://www.pixiv.net/member.php?id=10815404

↓ホラー連合HMU(参加してます)
https://mangahack.com/comic/show/2505

↓つぶやき
http://piyo.fc2.com/pyorrhea/

↓投稿マヴォ(投稿してます)
http://toko.takekuma.jp/home.php?userid=92

↓メルカトルの鋼(参加してます)
http://blog.livedoor.jp/merukatoru_ni_haguki/

↓メルカトルの鋼【裏】(エロとグロ)
http://haganeura.web.fc2.com/kyoukai.html

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム