常にラリってる闇ブログ。

なんか今日は眠りまくっていたのだけど、
夢の中に中学の頃の同級生の女の子が出てきて、
夢の中の私は「あたしはあんたと話したいんだ!」ってその子に対して
ずっと思っているんだけど、デパート(なぜか場所はデパートだった)の
エスカレーターがモンスターみたくなってカオスになっちゃって
なかなかその女の子と話せなくて、ものすっごくもどかしい気分になって
気づいたら目が覚めてた、って感じでした。ああ、あの子と話したかった・・・。

その同級生の女の子は私の夢の中に何度も出てきます。
たぶん、私がその子と会いたいという気持ちが
強いから夢にでてきちゃうんだろう。
その女の子はとてもおとなしい子だったのですが、
中学の頃、1回だけ「一緒に遊ぼう」とその子のほうから私に言ってきて、
すごく嬉しかった覚えがあるので、だからいまだに
夢に出てくるのかな、と。
で、1回だけその子と遊んだのだけど、
私は無口だし、その子もおとなしい子だし、
あんまりしゃべれなかったのですよ。
だから遊んだのもそれ1回こっきりになっちゃった。
ちなみに何して遊んだかというと、ひたすら
オセロを黙々とやってました。
私がもっとうまくしゃべることができたら
その子と友達になれてたかもしれないと
思うと、なんだか少し悔やまれるのです。
まあ、今さら悔やんでも仕方ないので
これからの人間関係を大事にしていきたいですね。
ちなみに上記のイラストはその同級生の女の子を
描いたつもりの絵です。なんか、切ない感じのかわいい女の子だった。

7月に入ったので、なんか水着の女の子の絵とか
描きたいですね。夏っぽい絵が描きたい。
また文章長くなっちゃったな。
じゃ、読んでくれた方どうもありがと。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


今日見た夢は、「永遠は存在する」と信じている人に対して
私が「永遠なんて、どこにも存在しないんだよ」と言って怒っている夢でした。
なんか、「赤いひこうき雲」の主人公みたいだな、と
起きてしばらく経ってから思った。
私は「永遠」なんて存在しないと思っているから
簡単に「永遠」という言葉が使われていると違和感を感じる。
ありとあらゆるものは、生まれていく、変化していく、そして消えていく。
生まれてしまったものは、どんどん変化していくし、変化しないものなんて無い。
そしていつしか消えていく。
変化するものは「永遠」ではないし、消えていくものは「永遠」じゃない。
この地球だって、永遠に存在するように思えるけど
地球は55億年後には滅びてしまう。
怠惰な生活が続いていると、いつしか自分という存在が
消えてなくなる存在だということを忘れてしまう。
でも、いつか必ずやって来る。自分という存在が消えるのは。
宇宙だって、どんどん変化している。変化しているということは、
「永遠の存在」ではない、ということだと思う。
私にとっての「永遠の定義」は、
「生まれてから一度も変化することもなく、
消えることもなく、ずっと存在し続ける」、
それが私にとっての「永遠」。
だから、今のところ、「永遠」は存在しないと言えると思う。

[なんとなく追記]
「永遠は存在する」と信じている人は、
たぶん宗教的な精神の持ち主なんだろうなって思う。
そういう奴はアブない宗教にハマっていそうな
アブない精神の奴だと思う。
私は基本的に宗教嫌いだから「永遠は存在しない」と
思ってしまうのかもな、と思った。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


今日見た夢を漫画化してみた。
やっぱり後から見ても変な夢だな・・・。
なぜ相撲取りなんだ。

[追記]
青桐さんへ。
久々にメッセージが来たのでとても嬉しいです。
『脳汁血汁耳汁』についての非常に細やかな感想を
ありがとうございます。こんな長い感想もらうの久々なので
なんか感動しちゃいました。
やっぱり自分の作ったキャラクターを好きと
言ってもらえるとすごく嬉しいですね。
『脳汁血汁耳汁』の主人公は良くも悪くも
マイペースな人間で、生きることに対しても
マイペースに生きているという人です。
私はそういうマイペースな人が好きなので
『脳汁血汁耳汁』の主人公もマイペースな感じになりました。
夢日記漫画も声に出して笑ったとのことで、
自分はギャグにはあまり自信なかったので
笑ってもらえるとめっちゃ嬉しいです。
いったい何の記憶がこの変な夢を生み出したのかは
まったくもって謎です・・・。
自分は普段、相撲も見ないしなんでだろうなーと。
丁寧なメッセージ、ありがとうございました!

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック


今日見たがけっこうバイオレンスで面白かったので書いてみます。
題して、「VSキチガイ金持ち一家編」。

外には雪が降っていて、私のうちの前で雪合戦やら何やらをして
遊んでいる一家がいた。その一家の声がうるさくて仕方がない。
その一家は「キチガイ金持ち一家」と呼ばれてる家族で、嫌なやつらだった。
私が「あいつら早く帰らないかな」と思っていたら、
そのキチガイ金持ち一家の母らしき女性が「おじゃましまーす!」とか
言って、私の家にずかずかと入ってきた。
カギをかけていたはずなのになぜ・・・?!と私は思ったが、
その女性に続いてキチガイ金持ち一家のやつらが
次々と入ってきた。私はうちの父に「ゴルフドライバーある?」と
聞いたら「無い」と返ってきたので、仕方なくそこら辺にあった
太い金属バットを片手に2階へ上がろうとした。
すると、キチガイ金持ち一家の父らしき男性が
「きみはそのバットで何をなぐるつもりかね?」と聞いてきたので
私は「まずはあんたらのボスの女をなぐるんだよ」と答えた。
「ボス」とはつまり、キチガイ金持ち一家のあの母らしき女性のことだ。
そしたらそのキチガイ金持ち一家の父らしき男は
「いやあ、貧乏人の考えることは野蛮だなあ」とか何とか言って、
私はすごくムカついたがシカトして、
日本刀を持った妹と一緒に2階へと上がっていった。
2階へ上がると、キチガイ金持ち一家の祖母らしき女性が
かなり昔の少女漫画を読んでくつろいでいた。
私が「おい、ばーさん、さっさとこのうちから出ていきな」と
言ったらそのキチガイ金持ち一家の祖母らしき女性は
「ばーさんじゃないわよ!あたし23才だもん!」とか
ふざけたことをぬかすので、
私は「23才がそんな古めかしい少女漫画、読まねえよ!」と
つっこみながら、そのばーさんを金属バットで
めちゃくちゃにぶったたいた。
そしたら、ふと気がつくとキチガイ金持ち一家の父らしき男性が
バットを持っていて、私のことを殴ろうとしてきた。
私はそいつに殴りかかろうとしたら、
その男に私の持っていた金属バットを取られてしまった。
が、くんずほぐれずしてやっとのことで私は金属バットを
とりかえし、その男をむちゃくちゃにぶったたいた。
そして別の部屋に行くと、キチガイ金持ち一家の母らしき女性が
フランス料理みたいなものを優雅に食べていた。
私は「んなもん食ってないでさっさとこのうちから出ていきやがれ、クソが!!」と
言いながら料理の皿をむちゃくちゃにたたきまくって、ぐちゃぐちゃにした。
キチガイ金持ち一家の母らしき女性はヒステリックな叫び声を出したが、
それでも家から出ようとしないので、私はその女を金属バットで
むちゃくちゃにたたきまくった。
そこで目が覚めた。

こんな感じのでした。文が長いね。
なんか後から文にして見てみるとひどいだな。
でもの中で金属バットで叩きまくったから
けっこう気持ちのいい、スカっとするだった。
ではここまで読んでくれた方、どうもありがと。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


ちょっと前にムカデを食べる夢を見て、
そういえば自分が小さいころ、
なんかの海外ドラマ(タイトル忘れた)を見てて
そのドラマにイモムシを間違えて食べてうげーってなってる女の子が
出てきていたな、と思い出した。
自分はいつもはわりと地味な夢(夢の中でマンガのネタを考えてる夢とか)を
見たりするけど、さいきんは変な夢を見ることが多い。
6月に入ってから変な夢を見ることが多くなった気がするから
たぶん雨の音を聞いていると変な夢を見るのかもしれないと思った。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 釘バットで撲殺 all rights reserved.
プロフィール

ムクロジ

Author:ムクロジ
自閉症の漫画描きです。
かなりの情緒不安定で
現在、病気療養中。
たまに路上の
似顔絵描きもやってます。
よろしくです。

※サークル机上研究会
で「演劇」がテーマの
合同本を出しました。
興味ある方は以下の
URLを見てみてくださいな↓
http://pyorrhea.web.fc2.com/doozin/engeki/top.html

↓サイト
http://pyorrhea.web.fc2.com/

↓ドロワー
http://drawr.net/pyorrhea

↓ピクシブ(ゆめにっき二次創作)
http://www.pixiv.net/member.php?id=10815404

↓ホラー連合HMU(参加してます)
https://mangahack.com/comic/show/2505

↓つぶやき
http://piyo.fc2.com/pyorrhea/

↓投稿マヴォ(投稿してます)
http://toko.takekuma.jp/home.php?userid=92

↓メルカトルの鋼(参加してます)
http://blog.livedoor.jp/merukatoru_ni_haguki/

↓メルカトルの鋼【裏】(エロとグロ)
http://haganeura.web.fc2.com/kyoukai.html

↓ムクロジ「闇の玉手箱」
http://mavo.takekuma.jp/title.php?title=70

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ちゃいリアンの一言

検索フォーム