常にラリってる闇ブログ。
今日は上野の博物館に行ってきました。
なんかもう毎日毎日、家に引きこもってばかりで
鬱屈として仕方がないので、とにかく
どでかい恐竜の骨とか、そういう
ビッグなもんが見たかったんだよ。
なので行って写真バシバシ撮ってきたぞ。
たのしいたのしい写真コーナー始まり始まり~。



hakubutu-kan2.jpg
「ひゃっほぉぉぉおおおおい!!!!!」
という叫びでも聞こえてきそうな
テンションアゲアゲなチンパンジーくんの骨。
見てるこっちもテンションあがってきますね。
サイコーにロックでパンクだぜ!!
あ、チンパンジーだったかな?うろ覚えすまぬ。





hakubutu-kan1.jpg
「やあ!初めまして!ぼくは、"人間"さ!」
現代人間の全身骨格です。
なんだかフレンドリーで好感が持てますね。
思わずこっちも手を振っちゃいたくなるような感じ。





hakubutu-kan3.jpg
まるで美しい幻想絵画のようですが、ちがいます。
ココリンフォアという生物の拡大図なのです。
見てくださいよ、これ。拡大しただけなのに
そんじょそこらの絵より、断然、美しいですね。
妖しき色気のある幻想的図にめまいがします。くらくら。





hakubutu-kan4.jpg
超古代のサッカーボールかっっ!?と
思われそうですが、ちがうぞ。
これもなんと、生物なのです。
微生物だったかな?
解説あまり見なかったので
うろ覚えです。またもや、すまぬ。
ころころと転がして遊んだら楽しそうね。
お手玉にしちゃってもいいかも。





hakubutu-kan6.jpg
燦然と光り輝く三葉虫くん。
暗い博物館の中でも一際、
神々しかったです。
空へ空へと昇っていくかのような、
なんだかそんな神秘的印象が
鮮烈に脳みそに刻まれます。





hakubutu-kan5.jpg
針山のような背びれ&扇子のような背びれの
イカした恐竜コンビだぜ!!
名前は調べるの忘れた。すまん。
個人的には下の恐竜の扇子のような
背びれがたまらなく好きです。
びらびらしてて超・ゴージャスな
背びれが素晴らしい。
思わず触りたくなっちゃうね。





hakubutu-kan7.jpg
じゃん!!マンモスくんのご登場!!
この牙、見てくださいよ。マジでおしっこ
ちびりそうになるくらい迫力満点!!
暗くて怪しい博物館内でも
インパクト抜群でした。
マジで命とられかねないくらいの
恐さがあって、「オラァ!!俺を
食えるモンなら食ってみな!!」
という怒号が聞こえてきそう。





hakubutu-kan8.jpg
初めて見たとき、思わず「うほっ!いい男!」と
思っちゃいました(オスかどうかはわからん)。
まさしく恐竜界のカリスマイケメンくんという
風貌の恐竜くんです。名前は調べるの忘れた(またか)。
このツノ、このニヒルな笑み、この深淵な瞳の空洞、
どれをとってもイケてます。やっぱりイケメンはいいね!





hakubutu-kan9.jpg
この美しい、くねりとした首のシルエット!
かっこいいね!しかし名前確認忘れちった。
岩の上に凛とした姿で立っていて、
まるで空へと吠えているかのよう。
孤高のかっこよさが、ここにある。





hakubutu-kan10.jpg
最後はコレだっっ!!!
どうだっ!この美しきアバラ骨!!
そして優雅な手足のバランス感覚!!
でかすぎで全部入りきらなかったので
好きな部分をクローズアップして撮ったのだ。
この恐竜ちゃんはどこかお嬢様な感じがして
おっとりとした美しさを持っている。いいね!


・・・と、いうわけで、たのしいたのしい
博物館写真紹介コーナーはおしまい!です!
いやあ、色々と見れて楽しかった!
機会があれば、また行きたいね!
骨はいいねえ。質感が素晴らしい。
見ているだけでワンダーワールドへ旅立てる。
それでは、ここまで見てくれた方、サンクス!
ではでは~。

[追記]
ウナギノさんへ。
どうもです!
「いつでも手伝います」との言葉、
力強いし、ありがたいです!
なんか、コンペの漫画企画が
通るか通らないかで、
さいきん、そわそわしちゃってます。
いやあ、こわいこわい・・・。
それではメッセージありがとね!

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

P1000001-.jpg

P1000001.jpg

持っていたケータイ(今はケータイ解約したけど)の
カメラで撮った、いわゆる自撮り写真です。
ボブカットのかつらをかぶって撮影したやつ。
かわいくもないし、美人でもないけど
自分ではけっこう気に入っているので
公開してみます。
なんか、無駄に色々とツッコミどころの
ある写真で、そこも楽しいかなと思うのです。
鼻の影がチョビヒゲみたくなってたり、
無駄に目つきが悪くて、にらみつけていたりして
ガラの悪いチンピラ女みたくなってやがるぜ。
モノクロバージョンとセピアバージョンの
二つを載せておきます。
「ムクロジってどんな顔かな~」と
気になっていた人はぜひ見てください。
こんな顔です。なんかごめん。
ではでは。

[追記]
ウナギノさんへ。
褒めてくれてサンクス!
あとウナギノちゃんの
自撮り画像もありがとね!
かわいい女の子の写真
集めているから嬉しかったよ!
ウナギノさんの自撮り画像を
見て思ったのだが
ウナギノさん、メガネ外して
薄化粧にしたほうが
かわいい気がする。
まあ、これは単なる私の
好みだけどね!
では、メッセージありがとう!

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ



近所の陸橋で拾いました。羽の広がったセミくんです。
羽がちぎれそうな感じになっていました。
ひょっとしたら誰かに踏まれたのかもしれない。




足が曲がっててキュート。
このセミくんはちゃんとメスの
セミちゃんと出会えたのだろうか。




セミくんの顔。なかなかイケメンであります。




写真だとわかりづらいかもしれないけど
羽の色が明るくてとても綺麗なのですよ。



ちなみにが苦手な妹に見せた時の反応。
私「見てー。セミ捕まえたよっ」
妹「わかった、わかったからこっち近づけないで」
私「大丈夫だよ。死体だよ。羽の色が綺麗なんだよ」
妹「わかった、わかったから!」
こんな反応でした。の苦手な人には
見せないほうがいいね。ごめんよ妹よ。

あと、庭にセミくんの死体を埋めに行ったら
すごく綺麗なオレンジ色のチョウチョがいて
思わず感動しました。写真に撮りたかったけど
デジカメをうちの中へ取りに行ってる間に
逃げられてしまった。残念。
それと小さくてかわいいショウリョウバッタくんも
見つけました。ぴょんぴょこ飛んでて
ほほえましかった。でも捕まえようとして
追いかけたけど逃げられちゃった。
夏はの季節なんだな~と改めて思いました。
暑いのは苦手だけどたちが元気だから
私もがんばるぞーって気になりました。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


またアブラゼミくんの死体を拾ったので写真撮ってみました。
今度は横向きで。なかなかイケメンに撮れたと思う。
横から見たセミの羽は飛行機の羽のようでかっこいい。





こっちは暗闇でフラッシュで撮ったセミくんです。
上のセミくんと同じやつですがフラッシュで
こんなに違う雰囲気になるんだな。カメラってすごい。
白くて宝石のように輝いていて美しい。
ビー玉のようにキラキラ光った目もかわいらしい。
なんか少女漫画みたいな目だな。



今回はけっこう上手く撮れたと思う。
では見てくれた方どうもありがと。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

今日、道を歩いていたらキレイなアブラゼミの死体を見つけたので
ひろって家に持って帰りました。
なかなかキレイでかわいらしいイケメンのセミくんです。
このセミくんは死ぬまでにちゃんとパートナーを見つけられたんだろうか。
セミの命は儚いね。


セミの背面。羽がキレイ。






セミの腹面。つぶらな瞳がかわいい。






セミの顔アップ。イケメン。





こんな感じで。
写真あんま上手くないので
セミの良さが伝わらないかもしれないけど。
では見てくれた方どうもありがと。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 釘バットで撲殺 all rights reserved.
プロフィール

ムクロジ

Author:ムクロジ
自閉症の漫画描きです。
かなりの情緒不安定で
現在、病気療養中。
たまに路上の
似顔絵描きもやってます。
よろしくです。

※サークル机上研究会
で「演劇」がテーマの
合同本を出しました。
興味ある方は以下の
URLを見てみてくださいな↓
http://pyorrhea.web.fc2.com/doozin/engeki/top.html

↓サイト
http://pyorrhea.web.fc2.com/

↓ドロワー
http://drawr.net/pyorrhea

↓ピクシブ(ゆめにっき二次創作)
http://www.pixiv.net/member.php?id=10815404

↓ホラー連合HMU(参加してます)
https://mangahack.com/comic/show/2505

↓つぶやき
http://piyo.fc2.com/pyorrhea/

↓投稿マヴォ(投稿してます)
http://toko.takekuma.jp/home.php?userid=92

↓メルカトルの鋼(参加してます)
http://blog.livedoor.jp/merukatoru_ni_haguki/

↓メルカトルの鋼【裏】(エロとグロ)
http://haganeura.web.fc2.com/kyoukai.html

↓ムクロジ「闇の玉手箱」
http://mavo.takekuma.jp/title.php?title=70

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ちゃいリアンの一言

検索フォーム